外国出願もお任せください

外国出願なら坂本国際特許事務所へ!調査・診断が無料です

無料調査・診断のお申し込みはこちら

よくあるご質問

手続きは外国語ですか?
いいえ。
当事務所で、現地の言語に翻訳します。
すべての手続きを日本語でお知らせします。(ご自身で翻訳文をご用意いただくことも可能です)
アイデアはどこの国にでも出せますか?
はい。
特許の制度がある国ならばどこでも可能です。
外国で、すでに似ているアイデアが出されていないか、
調べることはできますか?
できます。
アイデアを認めてもらいたい国の弁理士と協力して、
似ているアイデアがないか有料で事前調査を行います。
短期間でアイデアを認めてもらう裏ワザはありませんか?
あります。
現地の審査官に「早くアイデアを吟味してほしい」と頼む「早期審査制度」があります。
庁費用はかかりません。
ただ、現地の代理人に、必要な書類を作ってもらうために、手数料が数万円かかります。
(国によっては、早期審査制度がないところもあります)
アイデアを認めてもらうのにどれくらい時間がかかりますか?
アメリカ・・・約3年、中国・・・約2年、韓国・・・約2年となっています。
外国の特許庁から
似ているアイデアがあるから認められないといわれたら?
当方の弁理士と外国の弁理士が協力して最善の対処法を考えます。
アイデアを手直ししたり、ここが違うから認めてほしい、と主張したりします。
応答の期限も、求められる書類も国によって違います。
その国の特許の決まりに沿った対応が必要です。
対応をしくじると、特許が他人に先取りされてしまいます。
外国の特許制度に精通した弁理士がサポートします。おまかせください。
外国で特許が認められたらどれくらいの間独占できますか?
通常20年です。
打ち合わせに何度も事務所に出向く必要はありますか?
可能な限り面談をさせて頂きます。
ただし、電話、FAX、emailでのやりとりも可能です。
ご納得いくまで、何度でもご相談ください。
一度もお会いすることなく、登録になる方もたくさんいらっしゃいます。
会社ではなく、個人ですが、相談できますか?
もちろんです。
個人の方からもたくさんのお問い合わせをいただいております。
無料調査をされて、アイデアを出願し、特許庁に認められた方もたくさんいらっしゃいます。
お気軽にご相談ください。

相談・調査・診断 0円のサービスをご利用のお客様へ

 

相談・調査・診断 0円のサービスをご利用のお客様は、下記(お問い合わせ内容)の欄に
今回相談される商標またはロゴをご記入下さい。 また、その商標、ロゴを使う商品(サービス)も併せてお知らせ下さい。
別商標やロゴの画像データがある場合は、Emailにてお送りください。

FAX:03-5919-3042
E-mail:info@sakamotopat.com

診断結果は、1週間程度でご報告させていただきます。
弁理士は、守秘義務がありますので、ご依頼者様以外にご連絡頂きましたアイデア等を第三者に開示することはありませんので、ご安心ください。

お名前 
(例)山田太郎
※姓、名共に全角10文字以内で入力してください。
フリガナ 
(例)ヤマダタロウ
※姓、名共に全角20文字以内で入力してください。
会社名
※全角20文字以内で入力してください。
部署名
※全角20文字以内で入力してください。
住所
郵便番号
 ―  (例)333-0894
半角数字で入力してください。
都道府県  (例)東京都
市区町村  (例)新宿区四谷
番地
 (例)2丁目13番地
※半角数字で入力してください。
ビル名  (例)大和屋ビル6階
電話番号
 (例)0353680815
※半角数字で入力してください。
※ご予約内容の確認等のご連絡を差し上げる場合がございますので、日中にご連絡可能な番号をご記入下さい。
メールアドレス
▼確認のためもう一度入力してください。
(例)info@sakamotopat.com
※半角英数で入力してください。。
タイトル
※全角60文字以内で入力してください。
お問い合わせ内容
(出願希望国)
※500文字以内で入力してください。

間違いが無ければ【確認画面へ】のボタンをクリックして次に進んでください。